くらし情報『少年隊・錦織一清と植草克秀、年内でジャニーズ事務所退所 解散せず今後も「その名を残す」』

2020年9月20日 17:05

少年隊・錦織一清と植草克秀、年内でジャニーズ事務所退所 解散せず今後も「その名を残す」

錦織一清と植草克秀がジャニーズ事務所の退所を発表した (C)ORICON NewS inc.

錦織一清と植草克秀がジャニーズ事務所の退所を発表した (C)ORICON NewS inc.


少年隊の錦織一清(55)と植草克秀(54)が所属するジャニーズ事務所は20日、12月31日をもって錦織と植草が事務所を退所することを発表した。少年隊は解散せず今後も存続で、グループとしての活動を未定とした。

サイトでは「この度、弊社所属タレント錦織一清・植草克秀(少年隊)は、2020年12月31日をもちまして、ジャニーズ事務所所属タレントとしての活動を締め括り、新たな道へと進みますことをご報告申し上げます」と発表。

「ジャニーが生み育てた少年隊につきましては、その功績と少年隊そのものは残したいというメンバーの意向を尊重し、これからも所属グループとしてその名を残すことといたしました」とし「少年隊は、例えるならば、35年間で殿堂入りに値するほどの実績を地道に積み重ねてきたグループでございます。今後、グループとして活動の予定はないものの、これまでと変わることなく、ジャニーズ事務所におきまして、後輩たちの道標であり続けることができますよう、その環境を整えることといたしました」と伝えた。

続けて「これまで約40年間、錦織並びに植草を温かく見守り、応援してくださったファンの皆様、叱咤激励とともにご支援くださった関係者の皆様に心より御礼申し上げます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.