くらし情報『明治「TANPACT」ブランドで企業間連携を開始 山崎製パン&伊藤ハム米久ホールディングスと』

2020年9月24日 15:12

明治「TANPACT」ブランドで企業間連携を開始 山崎製パン&伊藤ハム米久ホールディングスと

『TANPACT 新商品・企業間連携 発表会』の模様 (C)ORICON NewS inc.

『TANPACT 新商品・企業間連携 発表会』の模様 (C)ORICON NewS inc.


明治は24日、都内で会見を行い同社の「TANPACT」ブランドで、山崎製パン、伊藤ハム米久ホールディングスと協業し、新商品を発売することを発表した。

明治は「乳たんぱく質で日本を元気にする」という理念のもと、たんぱく質摂取量の低下が一因と考えられる「低栄養」といった社会的な問題を解決することを目指す「TANPACT」シリーズを、今年3月から展開。取り組みに賛同した2社と協業して、新商品を各社から発売し、すべての会社が統一のデザインフォーマットを使用する。

山崎製パンは、いちごとブルーベリーの粒ジャム、グラノーラを生地に練り込んだスティックパン「TANPACT グラノーラスナック」、口溶けのいいなめらかな触感のチョコレートプリン「TANPACT チョコレートプリン」、ランチパックブランドとのコラボ商品「ランチパック(ココアクリーム)」も発売される。伊藤ハムからは、手軽に食べられるスティックタイプのサラダチキン「TANPACT サラダチキンスティック」が、米久からはホワイトタイプのソーセージ「TANPACT ホワイトヴルスト」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.