くらし情報『ゆず、閉館した横浜文体で初のオンラインツアー開幕 AR演出など新たなライブ体験』

2020年9月27日 23:19

ゆず、閉館した横浜文体で初のオンラインツアー開幕 AR演出など新たなライブ体験

ゆず初のオンラインツアーではファンがアバターとなって参加

ゆず初のオンラインツアーではファンがアバターとなって参加


男性デュオ・ゆずが27日、自身初のオンラインツアー『YUZU ONLINE TOUR 2020 AGAIN』初日公演を、横浜文化体育館で開催した。

本ツアーは、今月16日に2作品同時発売されたライブベスト映像作品『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007』『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020』を携えた有料配信ライブ。動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」で、9月27日のDAY1:出発点を皮切りに、毎週日曜日の午後9時に配信。最終日の10月25日まで、会場とライブテーマ、セットリストを変えながら全5公演が行われる。

各ライブ会場は、ゆずにゆかりのある横浜エリアから選定される。ツアー初日は、ゆずが1998年に初めてアリーナ規模の会場としてステージに立ち、以降も活動の節目にライブを行ってきた“聖地”横浜文化体育館。老朽化に伴い、今月6日に58年の歴史に幕を下ろした“文体”の中央に、北川悠仁、岩沢厚治の2人だけで立った。

今回のツアーは全5公演、自身の代表曲「夏色」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.