くらし情報『松任谷由実、15年ぶりTBS連ドラ主題歌担当「燃えました!!」』

2020年9月28日 13:32

松任谷由実、15年ぶりTBS連ドラ主題歌担当「燃えました!!」

TBS系金曜ドラマ『恋する母たち』の主題歌を担当する松任谷由実

TBS系金曜ドラマ『恋する母たち』の主題歌を担当する松任谷由実


シンガー・ソングライターの松任谷由実が、10月スタートの木村佳乃主演ドラマ『恋する母たち』(毎週金曜後10:00TBS系)の主題歌として新曲「知らないどうし」(10月23日配信リリース)を提供したことが明らかになった。TBSドラマの主題歌を担当するのは、2005年放送『夢で逢いましょう』の主題歌「ついてゆくわ」以来、15年ぶりとなる。

1972年のデビューから数多くのドラマ主題歌を担当してきたユーミン。TBSのドラマ主題歌は、デビュー間もない荒井由実時代、1975年放送のドラマ『家庭の秘密』に提供した「あの日にかえりたい」が始まり。1993年放送の大ヒットドラマ『誰にも言えない』の主題歌「真夏の夜の夢」はミリオンセラーを記録するなど、7作の連続ドラマ(単発、企画ドラマなどは除く)の主題歌を担当してきた。

新・金曜ドラマ『恋する母たち』の原作は、恋愛マンガのカリスマ柴門ふみ氏による同名の人気作品。脚本は恋愛ドラマの名手・大石静氏。数々の名作を生み出してきた2人がタッグを組む。

ドラマの磯山晶プロデューサーは「やっと発表出来て、この上ない達成感です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.