くらし情報『『2020ミス・ジャパン』グランプリに岩手県代表・小川千奈さん 夢は「看護師資格を持ったアナウンサー」』

2020年9月29日 20:39

『2020ミス・ジャパン』グランプリに岩手県代表・小川千奈さん 夢は「看護師資格を持ったアナウンサー」

岩手県代表の大学生・小川千奈さん (C)ORICON NewS inc.

岩手県代表の大学生・小川千奈さん (C)ORICON NewS inc.


昨年から始まった国内のミスコンテストの決定版『2020ミス・ジャパン』最終選考会が29日、都内で開催され、ファイナリスト35人から岩手県代表の岩手県代表の岩手医科大学看護学部3年・小川千奈(おがわ・せんな/21)さんが今年のミス・ジャパン、グランプリに選出された。

『ミス・ジャパン』は、国内のミスコンテストの決定版として、昨年から新しく開催された年間のページェント。グランプリには、賞金1000万円が贈られ、1年間にわたり公式イベントやチャリティー活動に参加する。今年は地方大会を勝ち上がったファイナリスト35人が出場した。

審査は、1stセッションでカジュアルウェアを着てウォーキング。そこでTOP17が決まり、2ndセッションのドレスウォーキングでTOP5が決定。その後、ドレス審査と質疑応答を経て、2代目のグランプリが決まった。

グランプリが決まった瞬間、両手で顔を抑えて感極まった表情に。昨年度のグランプリの土屋炎伽さんからティアラを被せられた小川さんはスピーチで「驚きの気持ちでいっぱいです」と感慨深げに語る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.