くらし情報『長野智子、フジ『とくダネ!』でコメンテーター初挑戦「散らかりぶりをご覧ください」』

2020年9月29日 07:30

長野智子、フジ『とくダネ!』でコメンテーター初挑戦「散らかりぶりをご覧ください」

長野智子が『とくダネ!』でコメンテーター初挑戦(C)フジテレビ

長野智子が『とくダネ!』でコメンテーター初挑戦(C)フジテレビ


フリーアナウンサーの長野智子(57)が、10月1日よりフジテレビ系『とくダネ!』(月~金前8:00)のコメンテーターとして出演することが決定。自身初となるコメンテーター挑戦となる。

長野は、1985年にフジテレビにアナウンサーとして入社。バラエティー番組などで一躍人気アナとなったが、フジテレビ退社、渡米を経て、2000年4月から『ザ・スクープ』(テレビ朝日系)のキャスターに就任。04年4月から『報道ステーション』、06年から『サンデースクランブル』、11年から『報道ステーション SUNDAY』、17年『サンデーステーション』と日曜日のテレビ朝日の報道番組の顔として活躍してきた。

報道キャスターのほか、「ハフポスト日本版」編集主幹、国連UNHCR協会報道ディレクター、専修大学文学部ジャーナリズム学科の特任教授を務めるなど、活動範囲はテレビにとどまらない広がりを見せている。

1999年4月に放送を開始し、今年で22年目に突入した『とくダネ!』が、28日よりリニューアル。メーンキャスターは小倉智昭、山崎夕貴アナに加えて、新たに立本信吾アナが就任。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.