くらし情報『観月ありさ、22年ぶり“月9”出演 『SUITS』最終話で織田裕二の元恋人役「花を添えられれば」』

2020年10月12日 05:00

観月ありさ、22年ぶり“月9”出演 『SUITS』最終話で織田裕二の元恋人役「花を添えられれば」

『SUITS/スーツ2』最終話に登場する観月ありさ(C)フジテレビ

『SUITS/スーツ2』最終話に登場する観月ありさ(C)フジテレビ


女優の観月ありさが、19日放送のフジテレビ系“月9”ドラマ『SUITS/スーツ2』最終話(15話)にゲスト出演することが、わかった。観月の同枠は『ボーイハント』(1998年7月期)以来、22年ぶり。織田裕二演じる主人公・甲斐正午のハーバードロースクール時代の後輩であり元恋人の弁護士・綿貫紗江(わたぬき・さえ)を演じる。観月は「甲斐さんの元恋人という新たな存在が、最終話に登場します。『SUITS/スーツ2』の最後の締めくくりに花を添えられればと思っております!ぜひ、お楽しみに」と呼びかけている。

紗江は、ロンドンにある世界3大ファームの一つ「ダービー総合法律事務所」で活躍する、甲斐に負けず劣らずの超一流の弁護士。この紗江の登場により、甲斐が窮地に立たされることに…。織田と観月の今作ならではの重厚かつユーモラスな会話劇が繰り広げられる。

織田との共演は『IQ246』(2016年10月期/TBS系)以来、4年ぶりの共演となる観月は「織田さんは、さすがの安定感でとても助かります。『SUITS/スーツ2』のセットのことやキャラクター紹介などをすべて織田さんに教えていただき、そのお気遣いにとても感謝しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.