くらし情報『在日ファンク、浜野謙太の血流障害治療のため年内のライブ活動休止 新曲「報告」に乗せて“報告”』

2020年10月27日 09:17

在日ファンク、浜野謙太の血流障害治療のため年内のライブ活動休止 新曲「報告」に乗せて“報告”

浜野謙太 (C)ORICON NewS inc.

浜野謙太 (C)ORICON NewS inc.


ファンクバンド・在日ファンクが26日、自身の公式YouTubeチャンネルに動画をアップし、年内のライブ活動を休止すると発表した。

バンドは、YouTubeに「在日ファンクから報告&決意」と題した動画をアップ。バンドのボーカルを務める浜野謙太(39)が小気味よいメロディーに合わせ「久しぶり! 在日ファンクです。在日ファンクから報告&決意。俺この間、首の血管に傷が付いてたから入院してました。だいぶ治っていてドクターいわく驚異の回復力だけど、それでも十分に治すには思ったよりもっとゆっくりやらないといけないみたいなんだ」と現在の容体を説明。「不甲斐ない。俺こんなだからまだ100%シャウトすることができない。もどかしい。みんなごめんなさい。でもその間にこんなスペシャルなインストゥルメンタルの新曲ができました」と紹介すると、メンバーが浜野を鼓舞するかのように力強い演奏を披露した。

続けて浜野は「ファンクのファンクたるファンク。その肉になるファンクをそのまま食べさせる方法を日々掘り下げていっていて、俺たちにとってはコロナ禍でも疾患中でも実は新しいアプローチを模索する良い機会になっている」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.