くらし情報『ミキ、スベって山之内すずに“責任転嫁” 女優業へ意欲も昴生が勝手に宣言「キスシーンNG」』

2020年10月29日 15:00

ミキ、スベって山之内すずに“責任転嫁” 女優業へ意欲も昴生が勝手に宣言「キスシーンNG」

新作スマートフォン向けゲーム『スタースマッシュ』発表会に参加した(左から)亜生、山之内すず、昴生 (C)ORICON NewS inc.

新作スマートフォン向けゲーム『スタースマッシュ』発表会に参加した(左から)亜生、山之内すず、昴生 (C)ORICON NewS inc.


タレントの山之内すず、お笑いコンビのミキ(昴生、亜生)が29日、都内で行われた新作スマートフォン向けゲーム『スタースマッシュ』発表会に参加。大スベりしてしまったミキの2人は、山之内に責任転嫁して笑わせた。

登場するなり、昴生は「亜生くんは主役の子の衣装にそっくり」と話したが、亜生は「あとで衣装をイジるところがあるので。すみません。お兄ちゃんは台本を読んでないので」と謝罪。すぐさま昴生は「段取り通りにやって、何がおもろいねん!」と猛抗議して笑わせた。

発表会ではプロデューサーの斉藤優太氏を含めた4人でタイミングを合わせるゲームに挑戦し、100点満点で何点を出せるかに挑んだ。350点でクリア、400点満点を獲得できれば、ミッキーマウスの特別な声が出るため、狙うことに。斉藤氏、山之内が連続で100点を出し、期待が高まる中で、亜生は95点という残念な結果に。真横で目撃した昴生は「俺、どうすればエエねん…。どうすれば面白くなる?」とボヤきながら挑戦し、89点という微妙な点数を叩き出した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.