くらし情報『【東京ドラマアウォード】佐藤健「女心は難しい」 『恋つづ』ヒットも本音吐露』

2020年10月29日 17:37

【東京ドラマアウォード】佐藤健「女心は難しい」 『恋つづ』ヒットも本音吐露

『東京ドラマアウォード2020』授賞式に出席した佐藤健(C)ORICON NewS inc.

『東京ドラマアウォード2020』授賞式に出席した佐藤健(C)ORICON NewS inc.


俳優の佐藤健が『東京ドラマアウォード2020』の助演男優賞を受賞。29日、都内で行われた授賞式に出席。TBS系ドラマ『恋はつづくよどこまでも』では、S医師・天堂浬役で多数の女性ファンのハートをつかんだが、受賞スピーチで心境を吐露する一幕もあった。

司会の石坂浩二から「あの役はなかなか大変ですよね」と、ねぎらいの言葉を掛けられると、佐藤は「エネルギーもいりますし、世の女性を胸キュンさせるというミッションを課せられたのですが、女心が分かるかというと難しいものがある」と本音をポツリと漏らしつつ「プロデューサーの方に『どうしたらいいのか』と、シーンごとに聞きながらやらせていただきました」と振り返った。

主人公・佐倉七瀬を演じた上白石萌音とのタッグも好評で「彼女を見ていると、自然と魅力的な女性だな、かわいいなと思うことができたので、そういう意味では、すごく芝居はやりやすかったです」と感謝。毎回話題となった“ドSセリフ”については「普段、言えないことを芝居を通してやらせていただけるという意味では、楽しくやらせていただきました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.