くらし情報『乃木坂46、白石麻衣卒業後初シングル『ベストアーティスト』で初披露』

2020年11月22日 09:00

乃木坂46、白石麻衣卒業後初シングル『ベストアーティスト』で初披露

乃木坂46

乃木坂46


人気アイドルグループの乃木坂46が、25日に出演する日本テレビ系音楽特番『ベストアーティスト2020』(後7:00~)で、白石麻衣の卒業後初となるシングル曲を初披露することが明らかになった。

白石の卒業シングル「しあわせの保護色」から約10ヶ月ぶりとなる最新シングルは、新センター山下美月ということだけが発表されているが、それ以外全てが未だベールに包まれている。番組内でその全貌が明かされることとなった。

『ベストアーティスト2020』では全出演者41組の出演が決定。BTSは、韓国人初となる米ビルボードシングルチャート1位を獲得し、YouTubeでのミュージックビデオ再生数が6億回を突破したヒット曲「Dynamite」をパフォーマンスする。

ジャニーズメドレーのテーマは「今聴きたい!国民が選んだジャニーズメドレー!」に決定。アンケートで募集した「今聴きたいジャニーズソング」を、別グループが歌う一夜限りのカバーメドレーとなる。

6年ぶり出演のMr.Childrenは、同局系朝の情報番組『ZIP!』のテーマソング「The song of praise」をテレビ初披露。福山雅治は30周年スペシャルメドレーとして、大泉洋主演映画『新解釈・三國志』(12月11日公開)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.