くらし情報『松本人志、近藤真彦への“擁護”コメントに「逆にマッチをいじめているようにすら見える」』

2020年11月22日 10:31

松本人志、近藤真彦への“擁護”コメントに「逆にマッチをいじめているようにすら見える」

松本人志 (C)ORICON NewS inc.

松本人志 (C)ORICON NewS inc.


お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、22日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜前10:00)に出演。不倫報道で無期限自粛することを発表した歌手の近藤真彦の各局の報道姿勢について、持論を語った。

松本は15日放送の同番組で、『週刊文春』が近藤の不倫を報じたにもかかわらず「いろんな地上波がやらないし、スルーするから。テレビが好きな人間からするとつらい」とコメント。「ちょっと前に『ダウンタウンなう』に来たのよ、マッチが。その数日後に文春砲をくらってるから、そこで俺が全然マッチにそのことをつっこんでないから、『松本めっちゃビビりやん』みたいなの思わんといてや」と語っていた。

近藤の無期限自粛が発表された17日から、各局のワイドショーや情報番組で近藤の不倫の報道を開始。その直後に松本は自身のツイッターで「ワイドショーが一斉に扱いだしたね。【おあずけ】タイム終了ですね」とツイート。この日の番組でも「遅ればせながらワイドショーもいろいろやりましたけど、そんなに厳しい意見を言う人は少なくて。マッチに対して厳し目のことを言ったほうが、世間の人たちは許す方向に行くんじゃないか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.