くらし情報『平手友梨奈「本物の反応を」志願のCM一発撮り 今夜『Mステ』で一夜限り放送』

2021年1月15日 00:00

平手友梨奈「本物の反応を」志願のCM一発撮り 今夜『Mステ』で一夜限り放送

一発撮りでCM撮影に臨んだ平手友梨奈

一発撮りでCM撮影に臨んだ平手友梨奈


女優・平手友梨奈(19)が出演するデジタルハリウッド大学の新CM「みんなを生きるな。自分を生きよう。2021春」が、きょう15日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション 2時間SP』(後8:00)内で、一夜限り放映されることが決定した。

CMのメッセージ「みんなを生きるな。自分を生きよう。」には、大学進学を控えた高校生に対し、「周囲の言葉に惑わされることなく、本当に自分が進みたい道を考え、選択してほしい」との願いが込められている。ターゲットと同世代の平手は、「演技ではなく、本物の反応を見せたい」と、あえてリハーサルなしの“一発撮り”を志願して撮影に臨んだ。

薄暗いスタジオに迷いこんできた平手が、12台のカメラやドローンなど最新のデジタル撮影機器に囲まれたステージに立つと、スクリーンに自身のシルエットが投影される。スクリーン上の花に手を伸ばした瞬間、平手の影に鎖が絡みつき、驚きながらも強い眼差しで鎖を引きちぎっていくと、その鎖の破片は無数のカラスに変化。カラスの大群を払いのけ、立ち尽くす平手のシルエットからは大きな翼が現れる。

初めて見る空間や仕掛けに驚きながらも、好奇心旺盛に立ち向かっていったり、思わずごくりと息を呑んだりと、リアルな感情を一発撮りで表現した平手は「花に触れようとすると音がでてパーンと弾けて驚きました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.