くらし情報『実はいたってシンプル? 芸能オーディションの審査員が合格の秘訣を伝授』

2021年1月27日 17:21

実はいたってシンプル? 芸能オーディションの審査員が合格の秘訣を伝授

次々に新しいスターが誕生する芸能界。その入り口となるのが芸能プロダクションが行うオーディションだ。「スター誕生物語」として様々な逸話が語られるものの、実はその書類審査や面接審査の多くは、いたってシンプルな基本を押さえて行われている。新人開発に積極的な芸能プロダクションの審査担当者に、審査で重視する点、合格のポイント、そして「するべからず」という悪例に至るまでを調査。芸能オーディションのみならず、就職活動や入試の出願・面接にも役立つかもしれないアドバイスの数々に耳を傾けてほしい。

芸能オーディションでもまず第一の関門は書類選考。そして最も重要なのは写真だ。そして多くの会社から「まずは応募写真に惹かれるかどうか」(テンカラット)「アプリで加工していたりしないきちんとした写真を送ってきているかはまずチェックしました」(LIBERA)といった、写真への第一印象に言及する声が。さらに「アプリ加工画像は基本的にNGです」(トラスター)「写真の加工が強かったり、アングルが極端に上から(or下から)のものは評価がされにくいので、気をつけて」(ヒラタオフィス)など、"加工NG”の警告が多数。盛れたと思った加工写真が、審査の対象外になっているというのはなんとももったいない話だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.