くらし情報『冬ドラマ、満足度1位はフジ月9『朝顔』 TBS日曜劇場を上回る』

2021年1月29日 08:10

冬ドラマ、満足度1位はフジ月9『朝顔』 TBS日曜劇場を上回る

『監察医 朝顔』第11話より(C)フジテレビ

『監察医 朝顔』第11話より(C)フジテレビ


1月期ドラマの注目作が続々とスタートするも、最新ドラマ満足度調査ランキング(1月12日~18日放送を対象)では、昨年から2クールで放送中のフジテレビ系月9ドラマ『監察医 朝顔』が100Pt満点中、92Ptを獲得して首位にランクインした。2位はTBS系日曜劇場『天国と地獄 ~サイコな2人~』で、84Ptを獲得。3位はテレビ東京で深夜に放送されるドラマパラビ『おじさまと猫』で、74Ptを獲得。テレビ朝日と日本テレビが、その後を追うかたちとなった。

『監察医 朝顔』は2019年夏クールに第1シーズンが放送され、全話の平均満足度77.5Ptを獲得した人気作である。今回はその続編で、月9ドラマ初の2クールで放送。昨年11月の初回は、前シーズンの初回59Ptを大きく上回る91Ptを獲得する反響を集めた。

上野樹里演じる主人公の法医学者が、ベテラン刑事の父とともにさまざまな事件と遺体に向き合い、謎を解き明かしていく物語。主人公の母は東日本大震災で被災しており、震災と向き合いながらも前を向いて日々を過ごす人々の姿が丁寧に描かれた作品だ。

10話目は、狂犬病に感染していた遺体を担当した執刀医の感染リスクについても描かれた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.