くらし情報『TBSにフジが猛攻! 綾瀬はるか主演作が満足度1位、2局が上位を独占』

2021年2月5日 08:10

TBSにフジが猛攻! 綾瀬はるか主演作が満足度1位、2局が上位を独占

『天国と地獄~サイコな2人~』(C)TBS

『天国と地獄~サイコな2人~』(C)TBS


1月期の最新ドラマ満足度調査ランキング(1月19日~25日放送を対象)は、1位にTBS系日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』、2位にTBS系金曜ドラマ『俺の家の話』がランクインした。安定人気を誇るTBSだが、その後をフジテレビが猛攻。3位に昨年から2クールで放送中の『監察医 朝顔』、4位に韓国ドラマのリメイク作『知ってるワイフ』が続き、その人気が勢いを増している。

TBS系『天国と地獄 ~サイコな2人~』の満足度は、初回が100Pt満点中84Pt。今回調査した2話目で96Ptを急上昇し、初めて首位にランクインした。

綾瀬はるか演じる刑事と、高橋一生演じるサイコパスな殺人鬼の魂が入れ替わるSFストーリーで、森下佳子によるオリジナル脚本の物語。森下は、『JIN-仁-』(2009年)や『義母と娘のブルース』(2018年)など、綾瀬はるかとのタッグで数々の作品を手がけたヒットメーカーである。

入れ替わりストーリーとあって、綾瀬と高橋の演技力が問われる本作。中身がサイコパスの殺人鬼という綾瀬と、中身が真面目で正義感の強い女性刑事という高橋の演技力については大きな反響が寄せられており、「2人とも、役者としての気迫を感じるくらいうまい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.