くらし情報『『ytv漫才新人賞決定戦』ネタ順決定 コウテイは静かに闘志「M-1の勢いになれば」』

2021年2月8日 19:19

『ytv漫才新人賞決定戦』ネタ順決定 コウテイは静かに闘志「M-1の勢いになれば」

第10回『漫才Loversスペシャルytv漫才新人賞決定戦』取材会の模様 (C)ytv

第10回『漫才Loversスペシャルytv漫才新人賞決定戦』取材会の模様 (C)ytv


関西で活動する芸歴10年目以下の若手芸人を対象に行われる、読売テレビ『漫才Loversスペシャル第10回ytv漫才新人賞決定戦』(28日後3:00)の抽選会が8日、大阪・読売テレビで実施。マユリカ、コウテイ、紅しょうが、隣人、たくろう、タチマチの順でネタを披露することが決まった。

ノミネート6組は、抽選で決定した登場順で漫才を披露(FIRST ROUND)、審査員が採点。さらに上位2組は決勝審査へ進み、もうひとネタ漫才を披露し審査員が採点し、FIRST ROUND、決勝審査の合計得点が高いものが新人賞を獲得する。審査員は、審査員長のオール巨人を筆頭に、ハイヒール・リンゴ、ブラックマヨネーズ・吉田敬、スピードワゴン・小沢一敬、フットボールアワー・岩尾望が務める。

トップバッターに決まったのは、前回の決定戦でツッコミの中谷が新型コロナウイルスの濃厚接触者の疑いとなり、無念の棄権となったマユリカ(10年目)。中谷は「去年のビスケットブラザーズもトップバッターで優勝してるから…」と前向きに捉えるも、阪本は「無理やと思う」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.