くらし情報『渡辺直美、芸人志した原点は幼少期の経験「テレビだけが寂しさを紛らわせてくれていた」』

2021年2月20日 08:00

渡辺直美、芸人志した原点は幼少期の経験「テレビだけが寂しさを紛らわせてくれていた」

アニメ映画・劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」《後編》で声優に挑戦している渡辺直美 (C)ORICON NewS inc.

アニメ映画・劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」《後編》で声優に挑戦している渡辺直美 (C)ORICON NewS inc.


お笑い芸人、ファッションデザイナーとして活躍する渡辺直美(33)。新たなチャレンジとして公開中のアニメ映画・劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」《後編》では敵キャラの邪悪な老婆・ジルコニアの声優を務めている。「大好きな『美少女戦士セーラームーン』の世界に、まさか入れるとは…」と感慨にひたる渡辺だが、強くてかっこいいセーラームーンに憧れていた幼少期には今の彼女を形作る経験があった。「あっちの楽しそうな世界なら寂しくないだろう」と芸能界に飛び込んだ渡辺が今、頑張る理由とは。

前編・後編で公開される劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」は、原作の4期にあたる「デッド・ムーン」編をアニメ映画化。ペガサス/エリオスとの運命の出会いから始まるちびうさの淡い恋とセーラー戦士たちの成長の物語を描く。敵キャラとはいえ、劇中ではさすがの存在感をみせ、セーラームーンたちを苦しめる敵役を熱演した。

「芸人になりたくてこの世界に入ったのに、まさか『セーラームーン』の作品の世界に入れるなんて…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.