くらし情報『長瀬智也ドラマ『俺の家の話』“AD負傷”報道を共演者が否定「誰が得するの?」』

2021年2月9日 16:12

長瀬智也ドラマ『俺の家の話』“AD負傷”報道を共演者が否定「誰が得するの?」

TBSドラマ『俺の家の話』の“AD負傷”報道を共演者が否定 (C)ORICON NewS inc.

TBSドラマ『俺の家の話』の“AD負傷”報道を共演者が否定 (C)ORICON NewS inc.


人気グループ・TOKIOの長瀬智也が主演するTBS系ドラマ『俺の家の話』(毎週金曜後10:00)について、「プロレスシーンの撮影前チェックで長瀬に技をかけられたADが負傷」という一部報道に対して、同作に出演するプロレスラーの勝村周一朗が怒りを込めて否定した。

8日に配信された記事では、芸能プロ関係者のコメントとして「1月下旬にプロレスシーンの撮影前チェックで、ADが長瀬に技をかけられた際に受け身を取れず、変な姿勢で着地し、痛みを訴えた」と報じた。記事内ではTBSが「そのような事実はいっさいございません」と否定しているが、ADは病院に行き大事に至らなかったと伝えている。

同作に“スーパー多摩自マン”として出演し、プライベートでも長瀬と幼なじみの勝村は9日、自身のツイッターを更新し「こんなことあるわけない!!スタッフをリングにあげて技をかけることなんて絶対ない!」と記事内容を強く否定。そのようなことがないために実際のプロレスラーが現場に参加していることを明かし、「こんなウソの記事書いて誰が得するの?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.