くらし情報『小野塚勇人、『遺留捜査』第6話ゲスト サックス奏者役に初挑戦』

2021年2月11日 07:30

小野塚勇人、『遺留捜査』第6話ゲスト サックス奏者役に初挑戦

木曜ミステリー『遺留捜査』第6話(2月18日放送)事件の鍵を握る駆け出しのサックス奏者を演じる小野塚勇人 (C)テレビ朝日

木曜ミステリー『遺留捜査』第6話(2月18日放送)事件の鍵を握る駆け出しのサックス奏者を演じる小野塚勇人 (C)テレビ朝日


劇団EXILE・小野塚勇人が、テレビ朝日系木曜ミステリー『遺留捜査』(毎週木曜後8:00~8:54)の第6話(18日放送)にゲスト出演する。有名ジャズサックスプレイヤーの付き人で、自身もサックス奏者の満島拓斗役。昨年出演したドラマ『共演NG』(テレビ東京)に続いての付き人役で、「学生の頃の給食の献立がカレーで、帰ってきたら家の晩ご飯もカレーだったみたいな体験でした(笑)」と、冗談交じりに感想を語った。

同ドラマは、上川隆也主演の人気シリーズ。事件現場に残された“遺留品”から、事件解決の糸口を見つけたり、被害者の生前の思いを解き明かしていく超マイペースな刑事・糸村聡の活躍を描く。

第6話では、有名ジャズサックスプレイヤー・新庄リュウ(葛山信吾)が、ライブ中に毒殺されるという衝撃の事件が発生。恨みを抱くバンドメンバーによる犯行なのか!?糸村は被害者が所持していたリード(マウスピースに装着して使う薄片)に記された数字から事件の謎をひも解いていく。やがて、付き人の拓斗が被害者にデビューのチャンスを潰されたことが発覚。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.