くらし情報『三浦透子、杉野遥亮らが出演 リアルとSNS上の仮想世界のやりとりを映像化』

2021年2月11日 11:17

三浦透子、杉野遥亮らが出演 リアルとSNS上の仮想世界のやりとりを映像化

NHK総合で3月20日放送、特集ドラマ『いないかもしれない』出演者(左から)三浦透子、清水くるみ、あやかんぬ、戸塚純貴、杉野遥亮

NHK総合で3月20日放送、特集ドラマ『いないかもしれない』出演者(左から)三浦透子、清水くるみ、あやかんぬ、戸塚純貴、杉野遥亮


NHK総合で3月29日に特集ドラマ『いないかもしれない』(後10:45~11:15※単発)が放送される。劇作家・大池容子氏(よるドラ『伝説のお母さん』、 FM シアター『巣ごもりな人々「ここから見える車」』)とともに開発したオリジナル脚本をドラマ化。三浦透子、清水くるみ、あやかんぬ、戸塚純貴、杉野遥亮らが出演する。

ものがたりのきっかけは、高校の同窓会。久しぶりの再会に盛り上がっているかのように見えた男女の中には、見知らぬ女が混じっていた。「あの子、誰…?」。謎の女の存在にざわつく元同級生たちは、チャットアプリを開き会議を始める。思い出話に完全に溶け込む女の正体は一体…?忘れただけの知り合い?それとも…?彼らが隠していた高校時代の“黒歴史”が掘り返されていく。

カフェバー「ODAZY (オダジィ)」では、高校の同窓会の二次会が行われている。同級生の明美(清水)と涼子(三浦)、吉岡(杉野)、小田島(戸塚)は、その場に見ず知らずの女(あやかんぬ)が平然と同席していることに内心ざわついていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.