くらし情報『爆笑問題・太田光、療養中の田中裕二とのネタ作り「様子見ながら」 漫才のテンポも変化?』

2021年2月14日 13:20

爆笑問題・太田光、療養中の田中裕二とのネタ作り「様子見ながら」 漫才のテンポも変化?

爆笑問題 (C)ORICON NewS inc.

爆笑問題 (C)ORICON NewS inc.


タレントの伊集院光が、14日放送のTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日曜後1:00)に生出演。病気療養中の爆笑問題・田中裕二の代打として、太田光との“ダブル光”コンビで番組を進めていったが、太田が田中の近況について語った。

田中が昨年、新型コロナウイルスで療養していた際には、同局『火曜JUNK爆笑問題カーボーイ』(毎週火曜深1:00)に生出演。太田がタブーを無視して際どい話題を次々と放り込んでいくと、伊集院も自身の言葉で返してく、生放送ならではのトークを展開していた。田中は、先月20日午前2時ごろ、自宅で頭痛を訴え都内の病院に搬送。検査の結果、前大脳動脈解離による、くも膜下出血、脳梗塞と診断され入院。同27日に退院し、1ヶ月ほどの休養に入っている。

太田は、この日の放送で「田中ときのう会って、ちょっと話して。タイタンライブはちょっと先(27日)にあるので、そこにどうしようかって。漫才とか、ネタ作り、普段だったら夜中までやるんだけど、そんなにハードにやるわけにはいかないから『お前の体調次第だよ』って伝えたら『オレもわかんないんだよね』って」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.