くらし情報『『Ray』モデル岡崎紗絵、自身が編集長を務める電子写真集『月刊#さえ沼』発売』

2021年2月15日 12:32

『Ray』モデル岡崎紗絵、自身が編集長を務める電子写真集『月刊#さえ沼』発売

岡崎紗絵 1st写真集「『月刊#さえ沼』vol.01ひとりじめ」(主婦の友社)

岡崎紗絵 1st写真集「『月刊#さえ沼』vol.01ひとりじめ」(主婦の友社)


ファッション誌『Ray』の専属モデルを務め、女優としても活躍中の岡崎紗絵が、自ら編集長となって毎月異なるテーマを掲げ、ファンと共に作り上げる、参加型の電子限定写真集「『月刊#さえ沼』vol.01ひとりじめ」(主婦の友社)を発売した。

髪を切り、演技の経験も積み、ますます魅力を増している岡崎紗絵の今の姿を残すべくスタートした写真集企画。オンライン編集会議でファンと交流しながら一緒に作り上げていく参加型となっており、抽選で選ばれた30名のファンとオンラインで対面しながら、1人ずつ点呼をとり、テーマタイトル・メイン写真・表紙デザインの選定、次号の打ち合わせも行った。

記念すべき1冊目の「ひとりじめ」のテーマは彼女感。同棲している彼氏が彼女をずっと撮影しているかのようなビジュアルで構成されている。カメラマンを彼氏だと想像して挑んだと、素っぽい表情が見どころで、特にカメラマンの腕にしがみついている写真はリアルで本人もお気に入りだという。

また朝ごはんのシーンでもリアル感を追求し、岡崎自身が目玉焼きを作ることに。料理をするイメージがないためスタッフ全員が心配する中、上手に作れてスタッフが感心したというエピソードも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.