くらし情報『ケツメイシ「さくら」16年経て“令和版”MV公開 久間田琳加&伊藤あさひ共演で新たなストーリーに』

2021年2月16日 04:00

ケツメイシ「さくら」16年経て“令和版”MV公開 久間田琳加&伊藤あさひ共演で新たなストーリーに

ケツメイシ“令和版”「さくら」MVに出演する(左から)久間田琳加、伊藤あさひ

ケツメイシ“令和版”「さくら」MVに出演する(左から)久間田琳加、伊藤あさひ


2005年2月16日に発売されたケツメイシの大ヒット曲「さくら」のミュージックビデオ(MV)が“令和版”としてリメイクされ、リリースから16年を経たきょう2021年2月16日、新たに公開された。16年前のオリジナルMVでは萩原聖人(49)と鈴木えみ(35)が共演し当時大きな話題となったが、今回は久間田琳加(19)と伊藤あさひ(21)が出演し、新たなストーリーが描かれている。

オリジナルのMVは、桜を見た主人公(萩原)が過去の恋人(鈴木)との想い出を振り返るストーリー仕立ての作品となっており、MV脚本はNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』などで知られる岡田惠和氏が担当していた。今年、ケツメイシがデビュー20周年を記念したベストアルバム『ケツノパラダイス』(3月31日発売)を制作することから、代表作「さくら」を今一度世に伝えたいというスタッフの想いをメンバーに伝え、令和版「さくら」MVの制作が実現した。

久間田と伊藤が出演する新たなMVでは、高校を卒業した男女2人それぞれが夢に向かってひたむきに努力するストーリーが描かれる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.