くらし情報『剛力彩芽、独立後初のドラマ出演「想いを届けられたら」 三浦貴大が“モラハラ男”演じる』

2021年2月16日 09:28

剛力彩芽、独立後初のドラマ出演「想いを届けられたら」 三浦貴大が“モラハラ男”演じる

『彼女のウラ世界』に出演する(左から)三浦貴大、剛力彩芽

『彼女のウラ世界』に出演する(左から)三浦貴大、剛力彩芽


俳優の三浦貴大と女優の剛力彩芽が、CS放送フジテレビTWOとひかりTVの共同制作ドラマ『彼女のウラ世界』に出演すると16日、発表された。男女それぞれの目線で2つのストーリーを描いた本作。男の目線で描かれる<TOSHIRO SIDE>をフジテレビTWOで、女の目線で描かれる<AKIKO SIDE>をひかりTVのひかりTVチャンネルで3月22日から連日、各5話をリレー方式で放送する。また、剛力にとって事務所独立後、初のドラマ出演作となる。

『彼女のウラ世界』は、東京カレンダーwebサイトにて2020年の夏に連載がスタートし、登場人物のクセの強さが大きな反響を呼ぶとともに、多くのアクセスとコメントが寄せられ、話題となった人気小説。3年付き合った彼女にプロポーズした男。しかし翌日、女は婚約指輪を置いて忽然といなくなった。女はなぜ男の元を去ったのか。そして、男と一緒に過ごしている間、なぜ正体を隠していたのか。インスタグラムから情報をかき集め、突然消えた彼女の足跡を追っていくうちに、彼女の真実とともに追う側の男の本性もあらわになっていくという物語。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.