くらし情報『Hey! Say! JUMP伊野尾慧&八乙女光『Hanako』表紙に登場 東日本大震災10年で改めて防災考える』

2021年2月16日 10:00

Hey! Say! JUMP伊野尾慧&八乙女光『Hanako』表紙に登場 東日本大震災10年で改めて防災考える

『Hanako』2021年4月号の表紙を飾るHey! Say! JUMP(左から)八乙女光、伊野尾慧(C)マガジンハウス

『Hanako』2021年4月号の表紙を飾るHey! Say! JUMP(左から)八乙女光、伊野尾慧(C)マガジンハウス


人気グループ・Hey! Say! JUMPの伊野尾慧と八乙女光が、26日発売のライフスタイルマガジン『Hanako』(マガジンハウス)2021年4月号の表紙&巻頭グラビアに登場する。

今号の特集は「安心できる毎日の、過ごしかた ハナコの防災ガイドブック」。今年は東日本大震災から10年、その後、新しく誕生した場や現地で活躍する人々のインタビューを通して東北の「いま」を紹介する。また、準備しておきたいグッズや防災2択クイズなど、もしものために大切な日々の備えについて特集している。

そして、表紙を飾るのは、宮城県仙台市で生まれ育った八乙女と、大学時代に東日本大震災をきっかけに“都市計画研究室”に入り、これまで現地を何度も行き来してきた伊野尾。この10年、東日本大震災と密接に関わってきた2人と、改めて防災について考える。

■インタビューコメント抜粋
・伊野尾慧
「震災当時に出会った子供たちに、また会って話したい」
「逃げる“場所”がどうという前に、みんなが逃げられる街作りが必要だと思うんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.