くらし情報『注目のネクストブレイク俳優・宮世琉弥、自身のトリセツづくりに挑んだ17歳』

2021年2月16日 18:30

注目のネクストブレイク俳優・宮世琉弥、自身のトリセツづくりに挑んだ17歳

初のスタイルブック『RB17 りゅうびセブンティーン』について語る宮世琉弥 (C)ORICON NewS inc.

初のスタイルブック『RB17 りゅうびセブンティーン』について語る宮世琉弥 (C)ORICON NewS inc.


昨年、「この美男子は誰?」と話題になり、ネクストブレイク俳優と注目の的の宮世琉弥(みやせ・りゅうび)。1月22日に17歳の誕生日を迎えたばかりだ。

人気若手俳優の登竜門とも言われる資生堂「シーブリーズ」のCMや、昨年10月クールで放送された『恋する母たち』(TBS)で仲里依紗演じる蒲原マリの息子(蒲原繁秋)役で出演。放送中の1月クールのドラマ『青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―』(毎週火曜後9:00/カンテレ・フジテレビ系)では、学校内警察制度が試験導入されることになった中学校に通う、佐々木悠馬というミステリアスな生徒を演じている。『FAKE MOTION-たったひとつの願い-』(毎週水曜深0:59/日本テレビ) にも出演中。急速に成長している勢いを感じさせる。

「シーブリーズでの印象と、『恋する母たち』で演じた反抗期の高校生・蒲原繁秋のギャップが大きかったので、『驚いた』と言ってもらえたことがうれしかったです。『青のSP』の佐々木悠馬は、何を考えているかわからない人物を、いかにも怪しそうな感じで演じました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.