くらし情報『萩原みのり、地上波連ドラ初主演 宮近海斗、山下リオ、深川麻衣、古川雄輝と“ゾクキュン”復讐劇』

2021年2月19日 07:00

萩原みのり、地上波連ドラ初主演 宮近海斗、山下リオ、深川麻衣、古川雄輝と“ゾクキュン”復讐劇

3月25日からMBSドラマ特区枠で『RISKY』の放送が開始(C)MBS

3月25日からMBSドラマ特区枠で『RISKY』の放送が開始(C)MBS


女優の萩原みのりが、3月25日よりスタートするMBSドラマ特区『RISKY』(毎週木曜深0:59)で地上波連ドラ初主演を務めることが、わかった。今作は電子コミック配信サービス『めちゃコミック』で累計ダウンロード数が1700万超えしたオリジナル漫画『RISKY~復讐は罪の味~』を実写化。共演にはジャニーズJr.の人気グループ・Travis Japanの宮近海斗、山下リオ、深川麻衣、古川雄輝らが決定。幼い頃に両親を失い、姉に育てられたヒロインが、姉の人生を狂わせた“女”に復讐を仕掛けていく、スリリングで“ゾクキュン”なラブ・サスペンスを展開する。

映画『花束みたいな恋をした』や『佐々木、イン、マイマイン』など話題作に出演する萩原が演じるのは恐ろしい復讐を企む主人公・広瀬ひなた。姉の仇を討つために復讐の数々を仕掛け、回を重ねるごとにヒートアップしていく。そして、好青年だが、素性が謎に包まれた浅井光汰役には、宮近が決定。徐々に明らかになる、光汰の驚きの素顔とは。

また光汰がアルバイトをする職場に勤め、ひなたの姉・広瀬かなたから婚約者を奪った女・黒田美香役には、山下。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.