くらし情報『鈴木福の成長に堺雅人がしみじみ「20代の頃の自分よりしっかりしている」』

2021年2月18日 20:30

鈴木福の成長に堺雅人がしみじみ「20代の頃の自分よりしっかりしている」

ソフトバンク『5Gってドラえもん?「スマホになったドラえもん」篇』CMカットより中学生ののび太を演じた鈴木福(C)Fujiko-Pro

ソフトバンク『5Gってドラえもん?「スマホになったドラえもん」篇』CMカットより中学生ののび太を演じた鈴木福(C)Fujiko-Pro


俳優の鈴木福が、『SoftBank 5G』と『ドラえもん』がコラボレーションした新テレビCM、『5Gってドラえもん?「スマホになったドラえもん」篇』に出演。中学生ののび太役を演じた。

本CMでは、買ったばかりの最新スマホを嬉しそうにいじっている中学生ののび太と、堺雅人演じる未来ののび太らが「5Gスマホ」についてトークを展開。上戸彩演じるしずかの「手の中にドラちゃんがいるのと同じ」という言葉を聞いて、ブルース・ウィリス演じるドラえもんがユニークな想像を繰り広げる、というもの。

撮影では、合間にスマホの操作ボタンを誤って押してしまい、慌てる鈴木に上戸が「あ、そんなことやっちゃって、いけないんだ~(笑)」と笑顔でからかいつつ、「でも、スマホっていじりたくなるよね~」と優しくフォロー。鈴木も安堵の表情を浮かべるなど、和やかな雰囲気のなかで行われた。

撮影に合わせて行われたインタビューで鈴木は、「僕自身『マルモのおきて』のイメージがずっとあって、いろんな方に“マルモの福くん”として覚えていただいたんですけど、それを見ていない世代の小さな子どもにとって、のび太という役のイメージはすごく大きいみたいです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.