くらし情報『仮面女子から誕生したユニット「kiraboshi」を巡る人間ドキュメント『今は、進め。』「アイドルの裏側を観ていただけます」』

2021年2月21日 20:00

仮面女子から誕生したユニット「kiraboshi」を巡る人間ドキュメント『今は、進め。』「アイドルの裏側を観ていただけます」

kiraboshi/(左から)木下友里・涼邑芹・森下舞桜(C)Deview

kiraboshi/(左から)木下友里・涼邑芹・森下舞桜(C)Deview


最強の地下アイドル・仮面女子から、オーディションで選抜された森下舞桜・涼邑芹・木下友里の3名による新ユニット「kiraboshi(きらぼし)」が誕生。ユニット誕生までの5ヵ月間に密着したドキュメンタリー映画『今は、進め。』が、2021年2月26日から全国のイオンシネマ約70館にて上映されることが決定した。映画の公開に先駆け、kiraboshiの3人に、ユニット結成について、ドキュメンタリー撮影の裏側について、そして“この3人で良かった”と語るメンバーについて話を聞いた。

◆kiraboshi/森下舞桜・涼邑芹・木下友里インタビュー

――「kiraboshi」というユニットをオーディションで作ること、ドキュメンタリー映画が製作されることを聞いたときの感想は?

木下友里「絶対に受かりたいと思ったんですが、自分が納得できるような出来ではなくて、スタッフさんにすごく長文の反省メールを送って(笑)。すごく悔しくてしばらく引きずっていました。自分と周りを比べがちで、自分は自分と言う考えができない人なので。でも、もし受からなくても自分のためになったから良かったな…って思っていたら、3人の中で一番最後に連絡があって。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.