くらし情報『HiHi Jets井上瑞稀、11年ぶり“月9”出演 実年齢より17歳上の鑑識役【コメントあり】』

2021年2月22日 05:00

HiHi Jets井上瑞稀、11年ぶり“月9”出演 実年齢より17歳上の鑑識役【コメントあり】

HiHi Jetsの井上瑞稀が11年ぶり月9出演『監察医朝顔』にレギュラー出演(C)フジテレビ

HiHi Jetsの井上瑞稀が11年ぶり月9出演『監察医朝顔』にレギュラー出演(C)フジテレビ


ジャニーズJr.の人気グループ・HiHi Jetsの井上瑞稀(20)が、上野樹里主演のフジテレビ系“月9”ドラマ『監察医朝顔』第16話(3月1日放送)よりレギュラー出演することが決定。井上にとって月9ドラマへの出演は、ドラマデビュー作の『夏の恋は虹色に輝く』(2010年7月~9月)以来11年ぶりとなるが、奇跡の童顔で年齢はまさかの37歳という、強烈に個性的な役どころを担当する。

今作は上野を主演に、同枠初めての2クール連続放送で、法医学者と刑事という異色の父娘を描く。井上が演じるのは、神奈川県警察の新人鑑識官の姫宮龍司で、現在20歳の井上にとって初の鑑識役であると同時に、30代を演じるのも初めてで、群を抜いて自身のキャリア史上最高年齢の役を担当することになる。

姫宮は朝顔の夫で刑事の桑原真也(風間俊介)と同期で、童顔で有名な桑原に輪をかけて童顔という異例の役どころ。最初は桑原と同じ警察官で、交番勤務で経験を積んでいた姫宮であったが、その後、刑事を選んだ桑原とは違い、鑑識として歩むことを選び、その道を極めている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.