くらし情報『おいでやすこが、初の本格的なグラビア撮影 『JUNON』に初登場』

2021年2月22日 18:00

おいでやすこが、初の本格的なグラビア撮影 『JUNON』に初登場

『JUNON』4月号に登場するおいでやすこが(C)JUNON/撮影:桑島智輝

『JUNON』4月号に登場するおいでやすこが(C)JUNON/撮影:桑島智輝


『M−1グランプリ2020』準優勝した、ピン芸人のおいでやす小田と、こがけんによるユニットコンビ・おいでやすこが、22日発売の『JUNON』4月号と『JUNON TV』に初登場した。

今飛ぶ鳥を落とす勢いの、おいでやすこが。今号では、カメラマン・桑島智輝氏撮影による、普段のイメージからはかけ離れた2人を収録。さらに、『M-1』裏話から、あの『相席食堂』の大失態トークまで、ここでしか聞けないインタビューも収めている。

なお、JUNON取材中の密着オフショット動画が『JUNON TV』にて、同日より視聴可能となる。

■JUNON4月号(2月22日発売)インタビューより一部抜粋

【小田】『M-1』後は、目が覚めるたびに「幸せやなぁ」と思う。毎日ハッピー。「誰も生活の面倒を見てくれないんやから、遠慮して縮こまって死んでいくのは嫌や」と覚悟を決めてビビらんくなっただけに、どんな現場も楽しいわ。

【こが】昔は1ヶ月に1本テレビに出られたらラッキーくらいの仕事量だったので、1週間前からイメージトレーニングをして本番に臨んでました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.