くらし情報『NHK“よるドラ”、4月から月曜に枠移動 第1弾作品に吉田羊、稲垣吾郎ら出演』

2021年2月22日 16:48

NHK“よるドラ”、4月から月曜に枠移動 第1弾作品に吉田羊、稲垣吾郎ら出演

NHK総合のよるドラが月曜にお引越し。吉田羊、稲垣吾郎らが出演する『きれいのくに』4月12日スタート

NHK総合のよるドラが月曜にお引越し。吉田羊、稲垣吾郎らが出演する『きれいのくに』4月12日スタート


NHK総合の土曜夜のドラマ枠“よるドラ”。気鋭のクリエイターが作り出す攻めたドラマに挑戦し、話題作を送り出しているが、4月から月曜夜にお引越し。新装“よるドラ”第1弾は、新進気鋭の劇作家・加藤拓也氏との初タッグで、リアルと虚構が入り交じるオリジナル作品『きれいのくに』(4月12日スタート、毎週月曜後10:45~11:15、全8回)を放送。吉田羊、稲垣吾郎ら出演者も一挙発表された。

このドラマは、「好きな人の、好きな顔になりたい」という誰しもが抱える容姿へのコンプレックスにまつわる、まったく新しい、ジュブナイルSF。ほとんどの大人が“同じ顔”をした不条理な国で、「自分の口がゆるせない」「輪郭をほんの少し変えたい」などと、悩みながら生きる高校生たちを描く、青春ダークファンタジー。

美容師の恵理(吉田羊)と会計士の宏之(平原テツ)は40代の再婚同士の夫婦。2人で旅行に行ったり食事を楽しんだり、優雅な生活を満喫している。気になることと言えば、わずかな容姿の衰えと、最近セックスレスなこと、そして子どもを持つことをあきらめたことくらい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.