くらし情報『濱田龍臣、『遺留捜査』第7話ゲスト 上川隆也と10年ぶり共演』

2021年2月24日 06:00

濱田龍臣、『遺留捜査』第7話ゲスト 上川隆也と10年ぶり共演

木曜ミステリー『遺留捜査』第7話(2月25日放送)メインゲストの濱田龍臣(左)と糸村刑事役の上川隆也(右) (C)テレビ朝日

木曜ミステリー『遺留捜査』第7話(2月25日放送)メインゲストの濱田龍臣(左)と糸村刑事役の上川隆也(右) (C)テレビ朝日


俳優の濱田龍臣が、25日放送のテレビ朝日系木曜ミステリー『遺留捜査』(毎週金曜後8:00~8:54)第7話にゲスト出演。主人公・糸村聡役で主演する上川隆也とは2011年公開の『映画 怪物くん』以来、10年ぶりの共演。当時10歳だった濱田は、今回の現場で上川から「もう20歳かー、大きくなったね」と声をかけられたそう。上川の温かい眼差しに、濱田は「上川さんはあの頃とまったくお変わりなく、すてきで優しい方でした。とてもうれしかったです!」と、感慨もひとしおだったという。

事件現場に残された“遺留品”が持つ意味を徹底的に探っていくマイペースぶりで周囲を振り回しながらも、事件の真相や声なき遺体が訴えたかったメッセージを推理していく糸村刑事の活躍を描く人気シリーズ。

第7話で濱田が演じるのは、天涯孤独の青年・掛川春人。暴力団幹部が刺殺される事件が発生し、現場で2つに割れたクルミ大の石を発見した糸村は、殺された男がなぜその石を持ち歩いていたのか探るうち、偶然、春人に出会う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.