くらし情報『新高校生モデル・福田ルミカ、『ヤンマガ』20年ぶり「初登場・初水着・初表紙デビュー」の快挙』

2021年4月12日 06:00

新高校生モデル・福田ルミカ、『ヤンマガ』20年ぶり「初登場・初水着・初表紙デビュー」の快挙

『週刊ヤングマガジン』20号の表紙を飾った福田ルミカ

『週刊ヤングマガジン』20号の表紙を飾った福田ルミカ


この春に高校生になったばかりのモデル・福田ルミカ(15)が、12日発売の『週刊ヤングマガジン』20号(講談社)の表紙に登場。15歳の新高校生で「初登場・初水着・初表紙デビュー」は、同誌にとって20年ぶりという大抜てきで、超大型ルーキーが華々しくグラビアデビューを飾った。

福田は167センチの長身にスラリとのびた長い手足、圧倒的なルックス、そしてバツグンの透明感が光る、まさに超逸材。これまでに木村拓哉が出演したマクドナルドプレミアムローストコーヒー「モバコ編」や、コカ・コーラ東京2020オリンピック「チケットボトル」編などに出演してきた。

記念すべき人生初グラビアは、中学卒業前に撮影した。最初は硬かった表情も撮られていくうちに少しずつ自然な笑顔があふれるようになり、フレッシュなビキニ姿と大人っぽさの中にあるまぶしいほどの無邪気さをたっぷり披露。輝ける未来しか見えない、これからが楽しみなスターが誕生した。

また、同号の巻末グラビアには新人女優の斎藤さらら(19)が登場。ドラマやCMで活躍するフレッシュガールが、ヤンマガ初グラビアで愛らしい笑顔と無限の可能性を感じさせるビキニ姿を披露した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.