くらし情報『田中美保、愛犬の皮膚疾患治療の苦労明かす 夫と分担でお世話』

2021年4月14日 14:06

田中美保、愛犬の皮膚疾患治療の苦労明かす 夫と分担でお世話

愛犬の皮膚疾患治療の苦労を明かした田中美保

愛犬の皮膚疾患治療の苦労を明かした田中美保


モデルの田中美保が14日、オンラインで開催されたゾエティス・ジャパン『夏に増加する犬のかゆみと最新治療~コロナ禍のペットブーム 知っておくべき、犬の皮膚病への正しい知識と誤解~』プレスセミナーに参加した。犬のアトピー性皮膚炎治療歴を持つ田中は、フレンチブルドッグのモフちゃんとともに登場。「どうしていいかわからなかった」という治療の苦労体験を振り返った。

1歳派から2歳にかけてアトピー性皮膚炎を発症したというモフちゃん。症状は「徐々にでてきた」といい、「北海道に移住して東京にも時々戻っていたので飛行機に乗せるのが怖くて、電車で14時間かけて移動したりもしていたのでそのストレスもあったのかな。ネットサーフィンで症状を調べたり、シャンプーを変えたり、病院も変えたし、なにがいいのかわからずもうダメだ、という感じでした」と困惑したそう。

一番つらかったことには「私自身アレルギー持ちなので、つらいんですよね。おやつも制限があったり、いろいろ食べさせてあげられないのがかわいそうでした。選べば金額も高くなるし、長生きしてほしいので、これがゆくゆく10年以上かと思うと…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.