くらし情報『【2021年本屋大賞】町田そのこ氏『52ヘルツのクジラたち』に決定 加藤シゲアキ『オルタネート』は受賞逃す』

2021年4月14日 15:02

【2021年本屋大賞】町田そのこ氏『52ヘルツのクジラたち』に決定 加藤シゲアキ『オルタネート』は受賞逃す

『2021年本屋大賞』を受賞した町田そのこ氏(左) (C)ORICON NewS inc.

『2021年本屋大賞』を受賞した町田そのこ氏(左) (C)ORICON NewS inc.


全国の書店員が“今いちばん売りたい本”を決める『2021年本屋大賞』(本屋大賞実行委員会主催)の大賞作品が14日発表され、町田そのこ氏の『52ヘルツのクジラたち』(中央公論新社)に決定した。ノミネート10作に選出された人気グループ・NEWS加藤シゲアキの『オルタネート』(新潮社)は、大賞受賞を逃した。

『52ヘルツのクジラたち』は町田氏にとって初長編作品。自分の人生を家族に搾取されてきた女性・貴瑚と、母に虐待され「ムシ」と呼ばれていた少年。孤独ゆえ愛を欲し、裏切られてきた彼らが出会う時、新たな魂の物語となっている。

町田氏は1980年生まれ、福岡県在住。『カメルーンの青い魚』で、第15回『女による女のためのR-18文学賞』大賞を受賞。2017年に同作を含む『夜空に泳ぐチョコレートグラミー』でデビューした。

同賞は“出版不況”や“読書離れ”に危機感を覚えた書店員有志により創設されたもので、今年で18回目。書店員の投票だけで選ばれる点が特徴で、一次投票を昨年11月から行い、全国の438書店、書店員546人の投票があった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.