くらし情報『中井貴一、「ギャップが…」 内田有紀が最愛の妹から愛人へ“華麗なる転身”』

2021年4月16日 08:00

中井貴一、「ギャップが…」 内田有紀が最愛の妹から愛人へ“華麗なる転身”

WOWOW『連続ドラマW 華麗なる一族』(4月18日スタート)主演の中井貴一(右)、内田有紀

WOWOW『連続ドラマW 華麗なる一族』(4月18日スタート)主演の中井貴一(右)、内田有紀


4月18日から放送スタートするWOWOW開局30周年記念『連続ドラマW華麗なる一族』の主人公・万俵大介を演じる中井貴一と、大介の愛人・高須相子を演じる内田有紀が、ORICON NEWSの取材に応じ、『続・最後から二番目の恋』以来の共演となった感想や、同作への思いを語った。

――中井さんと内田さんといえば、フジテレビで放送された『最後から2番目の恋』(2012年)、『続・最後から二番目の恋』14年)で共演した兄妹役が印象深いです。

【中井】はい、その作品以来ぶりです。最愛のかわいい妹が、突如、愛人になるわけですから(笑)。役者同志とは面白いもので、がっつり兄妹を演じると、その後もずっと妹のような感覚が抜けない。別の作品で共演することで払拭したいと思っていましたが、いきなり愛人になるとは思わなかったので、そのギャップを乗り越えるのが最初の作業となりました(笑)。今後は2人でどんな役もできると思います。

【内田】何でも?(笑)私にとっては、貴一さんとご一緒する作品が、いつも女優としてのターニングポイントになっていくんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.