くらし情報『「楽しみしかない!」卒業した堀未央奈が乃木坂46に期待すること、そして自分の目指す道』

2021年4月15日 06:30

「楽しみしかない!」卒業した堀未央奈が乃木坂46に期待すること、そして自分の目指す道

堀未央奈撮影:谷脇貢史 (C)ORICON NewS inc.

堀未央奈撮影:谷脇貢史 (C)ORICON NewS inc.


先月28日に行われた無観客配信ライブで、8年間にわたって所属していた乃木坂46を卒業した堀未央奈(24)。グループを離れ、女優として新たな一歩を踏み出し始めた今、これから目指していく道、涙にあふれた卒コン、そして丸ごと1冊セルフプロデュースのメモリアルフォトブック『いつのまにか』について、話を聞いてみた。グループ加入直後に「バレッタ」(2013)のセンターに抜てきされ、“2期生のエース”として走り抜けた8年間を経て、その大きな瞳でどんな未来を見据えているのか。

■グループ卒業を徐々に実感これからの乃木坂46は「ファンとして楽しみで仕方ない!」

――卒業ライブから2週間以上が経過しましたが、現在の心境は?

【堀】ライブ当日もそんなに卒業するという実感がなく、これからはメンバーと一緒に仕事をしなくなるというのがわからなかったのですが、卒業の翌日からメンバーと会わなくなって、自分が卒業したことを感じるようになりました。仕事の合間や移動中に手振りでダンスの確認をするのがクセなのですが、卒業してからもやってしまって「あ、もう踊らないんだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.