くらし情報『EXILE TETSUYA、厚労省“健康クリエイター”に就任「役割を果たしていきたい」』

2021年4月16日 14:13

EXILE TETSUYA、厚労省“健康クリエイター”に就任「役割を果たしていきたい」

厚労省“健康クリエイター”に就任したEXILE TETSUYA (C)ORICON NewS inc.

厚労省“健康クリエイター”に就任したEXILE TETSUYA (C)ORICON NewS inc.


EXILE TETSUYA(40)が16日、都内で行われた厚生労働省『健康クリエイター』委嘱状交付式に出席した。

厚労省は、ヒップホップダンスによる高齢者の健康づくりの普及を通じて、体を動かすことによる健康の維持・増進の意識向上を行うこととなり、TETSUYAが“健康クリエイター”に就任。ダンスなどで実際に身体を動かすことで、シニア層の健康にどのような影響があるかデータ収集、分析、効果検証などを行い、健康づくりの促進を図っていく。

TETSUYAは「大変光栄なお声がけ」と恐縮しつつ「大好きで続けてきたダンスは、この時代に可能性を広げていると感じています。アート、カルチャー、スポーツ、教育、健康、さまざまなことにつながっていくと思います。ダンスと健康をつなげていけたらなと思いますし、役割を果たしていきたいです」と意気込んだ。

自身の健康については「食事やトレーニングですごく気をつけている」とし「グループでも『健康でいなきゃだめだね』と最近、そういう会話が増えてきました。僕らも年上になってきて、健康でいることが大事とグループでも話しています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.