くらし情報『ク・ハラさん死後に遺産騒動 兄が手紙で明かす母親を訴えた理由』

2021年4月16日 18:00

ク・ハラさん死後に遺産騒動 兄が手紙で明かす母親を訴えた理由

『世界法廷ミステリー愛と憎しみの家族』でク・ハラさんの遺産をめぐる騒動を特集

『世界法廷ミステリー愛と憎しみの家族』でク・ハラさんの遺産をめぐる騒動を特集


17日放送のフジテレビ系『世界法廷ミステリー愛と憎しみの家族』(後9:00)では、家族にまつわる世界で起きた驚きの事件を紹介。MCは宮根誠司と井上清華(フジテレビアナウンサー)、ゲストには伊集院光、菊池風磨(Sexy Zone)、高橋ひかる(※高ははしごだか)、西山茉希、マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)が出演するが、KARAの元メンバーのク・ハラさんに起きた「遺産を狙う実母ク・ハラの悲劇」を紹介する。

ハラさんが突如、死亡した驚きのニュースは日本でも大きく報じられた。今回、ハラさんの兄から番組に悲痛な思いを伝える手紙が届いた。実は兄は最愛の妹を失っただけでなく、さらなる悲劇に見舞われていた。それは数億円ともいわれるハラさんの遺産をめぐる母親との相続争いだった。実はハラさんと兄のホインさんはそれぞれ9歳、11歳の時に母親に捨てられていた。父親は出稼ぎ労働者だったため、きょうだいは親戚の家に引き取られ肩身の狭い子供時代を過ごしていたが、一方の母親は家を出てから数年後に一方的に親権を放棄した。

ところが、ハラさんの葬儀に突然母親が現れ、ハラさんの遺産分配を求めてきたのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.