くらし情報『川口春奈、ドラマ『着飾る恋』の魅力を力説 横浜流星“3枚目”の役作りはさんま&大泉洋?』

2021年4月17日 18:14

川口春奈、ドラマ『着飾る恋』の魅力を力説 横浜流星“3枚目”の役作りはさんま&大泉洋?

新ドラマ『着飾る恋には理由があって』記者会見の模様(C)TBS

新ドラマ『着飾る恋には理由があって』記者会見の模様(C)TBS


女優の川口春奈、俳優の横浜流星が17日、オンラインで行われた20日スタートのTBS系新ドラマ『着飾る恋には理由があって』(毎週火曜後10:00)記者会見に出席。それぞれの役どころ、作品の魅力などを語った。

同ドラマは、きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深める中で、鎧を脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く“うちキュン”ラブストーリー。

川口演じる“着飾る女”真柴くるみは、少し背伸びしつつも頑張り屋な主人公。役作りについて「本当に着飾って頑張る子なんです。すべては会社のために、身も心も削って。その姿が見ている方に『がんばれよ』って、応援してもらいたくて…。共感していただきたいし、彼女の頑張る姿、意味、一生懸命なところを泥臭くやりたい」と言葉に力を込めた。

横浜は、真柴とひょんなことからひとつ屋根の下で暮らすことになる“ミニマリスト男”藤野駿を演じる。テンションの高い役どころとなっているが「難しいですね(笑)。駿は自分にないものを持っていて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.