くらし情報『乃木坂46山下美月、低温女子役に共感 『オールスター感謝祭』優勝賞金の使い道も告白』

2021年4月17日 18:15

乃木坂46山下美月、低温女子役に共感 『オールスター感謝祭』優勝賞金の使い道も告白

新ドラマ『着飾る恋には理由があって』記者会見の模様(C)TBS

新ドラマ『着飾る恋には理由があって』記者会見の模様(C)TBS


人気アイドルグループ・乃木坂46の山下美月が17日、オンラインで行われた20日スタートのTBS系新ドラマ『着飾る恋には理由があって』(毎週火曜後10:00)記者会見に出席。主人公の“着飾る女”真柴くるみ(川口春奈)が勤務する「el Arco Iris」広報課の後輩・茅野七海を演じているが「やる気とか熱意を表に出せない“低温女子”で、ファッションも、くるみさんとは正反対というか、着飾らない女子なので、そこにも注目していただけたら」と呼びかけた。

同ドラマは、綺麗に着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深める中で、鎧を脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く“うちキュン”ラブストーリー。

自身の役どころについて、山下は「普段は自分で低温だと思うことなかったのですが、すばらしいみなさんとお仕事をさせていただく中で、自信がなくなっちゃって『私、なにしているんだろう』って素に戻る瞬間があったりして。そういうったところでは、七海と重なる部分があるんだなと感じました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.