くらし情報『北川景子主演『リコカツ』初回9.7%』

2021年4月19日 09:16

北川景子主演『リコカツ』初回9.7%

TBS4月期金曜ドラマ『リコカツ』に出演する永山瑛太&北川景子(C)TBS

TBS4月期金曜ドラマ『リコカツ』に出演する永山瑛太&北川景子(C)TBS


女優・北川景子が主演を務めるTBS系ドラマ『リコカツ』(毎週金曜後10:00)の初回視聴率が9.7%(世帯)だったことが19日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

同ドラマは、現代ならではの価値観と時代が変わっても普遍的な男女のもめ事を「リコカツ」というキーワードを通じて描き出す「離婚するかもエンターテインメント」。北川と永山瑛太が、運命的な出会いをし、“交際ゼロ日婚”しながらも、早くも離婚を決意した夫婦の“離婚”からはじまるオリジナルラブストーリーを描く。

■第1話のあらすじ
水口咲(北川景子)と緒原紘一(永山瑛太)は、運命の糸に導かれるように結婚した。出会いは3ヶ月前。雪山で遭難した咲を、航空自衛隊航空救難団の紘一が救助したのがきっかけだ。ファッション雑誌の編集者をしている自由奔放な咲と、厳格な自衛官一家に育った生真面目な紘一。性格は正反対だが、2人で幸せな人生を築くと誓った。

ところが、結婚式の翌日。咲は早朝4時に起床ラッパの音で起こされたうえ、紘一から緒原家の家訓を唱和させられる。会社で後輩の三本木なつみ(大野いと)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.