くらし情報『速水もこみち×若月佑美、クセの強いキャラ設定を借りたピュアラブストーリー』

2021年4月20日 07:00

速水もこみち×若月佑美、クセの強いキャラ設定を借りたピュアラブストーリー

ドラマ『結婚できないにはワケがある。』完璧なエリートだけど、人形を愛しすぎてしまう富澤課長役の速水もこみち(右)と30歳までに理想の男性との結婚を夢見る女子社員・まりこ役の若月佑美(左) (C)ORICON NewS inc.

ドラマ『結婚できないにはワケがある。』完璧なエリートだけど、人形を愛しすぎてしまう富澤課長役の速水もこみち(右)と30歳までに理想の男性との結婚を夢見る女子社員・まりこ役の若月佑美(左) (C)ORICON NewS inc.


俳優の速水もこみちが、奴隷願望のあるドM社長役を怪演したドラマ『この男は人生最大の過ちです』(2020年)から1年あまり。ABCテレビの深夜ドラマ『結婚できないにはワケがある。』で、再び、クセが強すぎるイケメン上司を演じる。相手役は、映画・ドラマ・舞台とマルチに活動の幅を広げる若月佑美。本作の見どころを2人に聞いた。

今回、速水が演じる富澤光央は、顔よし、頭脳よし、出世間違いなし、の全女子社員憧れの若きエリート課長。独身で浮いた話もない彼にはある秘密があった。それは、人形を愛しすぎてしまう人形愛好者というハードな趣味!ぬいぐるみの人形「みちゅこ」を溺愛していたのだ。

そんな富澤課長とひょんなことからお近づきになるのが、同じ会社で働く後藤まりこ(若月)。100日後に迫る30歳の誕生日までに理想の男と結婚することを夢見るまりこにとって、富澤課長はまさに理想の男性だが、ライバルはまさかのぬいぐるみ!? 人形を愛するエリート男×100日後には結婚したい女×ぬいぐるみの人形みちゅこの不思議な三角関係の物語だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.