くらし情報『杉本彩、舞台降板を報告 新型コロナ蔓延で「状況を憂慮」』

2021年4月19日 15:09

杉本彩、舞台降板を報告 新型コロナ蔓延で「状況を憂慮」

杉本彩 (C)ORICON NewS inc.

杉本彩 (C)ORICON NewS inc.


女優の杉本彩(52)が19日、自身のインスタグラムを更新し、出演予定だった舞台『YOSHITSUNE廻』(5月26日~30日※全9公演東京・北千住天空劇場)を降板したことを報告。理由について「現在のコロナ蔓延によるさまざまな状況を憂慮し」と説明した。

同舞台の公式ツイッターは、きのう18日「このたび、常盤御前役の杉本彩さんにおきまして、誠に残念ではございますが、昨今の諸事情から、降板が決定となりました。代役は、石井美絵子さんをお迎えいたします」と伝えた。

杉本は、インスタを通じて「一年延期となり、5月26日より公演の舞台『YOSHITSUNE廻』に出演を予定しておりましたが、現在のコロナ蔓延によるさまざまな状況を憂慮し、出演を降板させていただくことになりました」とし「私の出演を楽しみにしてくださっていた皆様には大変残念なお知らせとなってしまいますが、何卒ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。『YOSHITSUNE廻』の舞台のご成功を心よりお祈りしております」コメントした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.