くらし情報『“筋肉体操”村雨辰剛、『カムカムエヴリバディ』で朝ドラ初出演 米軍将校役』

2021年4月20日 11:26

“筋肉体操”村雨辰剛、『カムカムエヴリバディ』で朝ドラ初出演 米軍将校役

ロバート・ローズウッド役・村雨辰剛

ロバート・ローズウッド役・村雨辰剛


NHK『みんなで筋肉体操』への出演などで知られるタレントで庭師・村雨辰剛(むらさめ・たつまさ/32)が、今年後期の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』に出演することが発表された。村雨は朝ドラ初出演で、米軍将校のロバート・ローズウッドを演じる。

本作は、連続テレビ小説『ちりとてちん』の藤本有紀氏が、ラジオ英語講座と、あんこと野球とジャズと時代劇を題材に書き下ろすオリジナルストーリー。3人のヒロイン、安子(やすこ)・るい・ひなたが、母から娘へとバトンをつなぎ、戦前から戦後、そして令和までの物語を紡いでいく。安子役は上白石萌音、るい役を深津絵里、ひなた役を川栄李奈が演じる。

村雨はスウェーデン出身ながら日本に帰化し庭師となった異色の経歴をもつ。筋骨隆々の肉体をいかし、『みんなで筋肉体操』ではアシスタントを務めていた。今回演じる進駐軍の将校・ロバートは、日本で英語が通じず困っているところを、安子に助けられるという役どころ。ラジオ英語講座で英語を学んだ安子にとって、ロバートとの出会いが大きな転機となる。

村雨は「この度、朝ドラ『カムカムエヴリバディ』に出演させて頂くことになり、大変うれしい気持ちと責任感でいっぱいです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.