くらし情報『井手上漠、ジェンダーにまつわる体験を赤裸々告白「普通を考える18年間でした」』

2021年4月21日 17:00

井手上漠、ジェンダーにまつわる体験を赤裸々告白「普通を考える18年間でした」

“ジェンダー体験”を赤裸々告白した井手上漠 (C)ORICON NewS inc.

“ジェンダー体験”を赤裸々告白した井手上漠 (C)ORICON NewS inc.


モデル・井手上漠(18)が21日、都内で行われたフォトエッセイ『normal?』(講談社)の記者会見に出席した。

井手上は、2018年に高校1年生で『第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』のDDセルフプロデュース賞を受賞。以来、テレビ番組『行列のできる法律相談所』など多くのメディアに出演するほか、モデルとして多数のファッション誌・美容誌で活躍。3月に高校を卒業し、2月28日にオンラインで開催された第32回『東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER』にゲスト出演するなど、さらなる飛躍が期待されている。

同書のフォトパートは、故郷・隠岐の島にある海士町を中心に撮影され、地元ならではのリラックスした表情や、井手上の“枠にとらわれない美しさ”が際立つものに。エッセイパートには、「生い立ち」「家族」「SNS」「性」など、多彩なテーマを収録予定。これまで語られることがなかったエピソードも書籍ならではのボリュームで掲載される。

出版に際して井手上は「“普通”ということに対して考える機会ってなかなかない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.