くらし情報『荒井優希、渡辺未詩と組みプロレスデビュー 対戦相手・伊藤麻希はバッサリ「SKE48の肩書きに救われているだけのヤツ」』

2021年4月21日 13:26

荒井優希、渡辺未詩と組みプロレスデビュー 対戦相手・伊藤麻希はバッサリ「SKE48の肩書きに救われているだけのヤツ」

(左から)遠藤有栖、伊藤麻希、荒井優希、渡辺未詩 (C)ORICON NewS inc.

(左から)遠藤有栖、伊藤麻希、荒井優希、渡辺未詩 (C)ORICON NewS inc.


アイドルグループ・SKE48の荒井優希(22)のデビュー戦(5月4日、後楽園ホール)の対戦カード発表会が21日、都内で開催。アップアップガールズ(プロレス)の渡辺未詩(21)とタッグを組み、元LinQの伊藤麻希(25)、現在無期限活動休止中のCheer1・遠藤有栖(23)組と戦うことが発表された。

会見には4人が出席。荒井は「いつか戦ってみたい選手として伊藤選手の名前を挙げさせていただいた。まさかデビュー戦で戦うことになるとは…。全力でぶつかっていけたらと思っています」と意気込んだ。

タッグパートナーとなる渡辺は「すごくアイドルが大好きで、中でも48グルーブさんはアイドルオタクになるきっかけ。現場に行かせてもらったり、総選挙に投票していたりした。荒井さんのことはドラフト会議から見させてもらっていた。今回、プロレスラーとしてタッグを組んで戦える。夢にも思っていなかったことなので、うれしいです。私自身、アイドルとプロレスを両立している。自分の目標として『アイドルとプロレスのかけ橋になりたい』というのがある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.