くらし情報『『クレヨンしんちゃん』実は“かませ犬”だった アニメ化の真相に一同ビックリ』

2021年4月21日 19:23

『クレヨンしんちゃん』実は“かませ犬”だった アニメ化の真相に一同ビックリ

4月19日放送『しくじり先生俺みたいになるな!!』第86回はアニメ『クレヨンしんちゃん』の知られざるしくじりをチョコレートプラネットが解説 (C)テレビ朝日

4月19日放送『しくじり先生俺みたいになるな!!』第86回はアニメ『クレヨンしんちゃん』の知られざるしくじりをチョコレートプラネットが解説 (C)テレビ朝日


19日にテレビ朝日で放送された反面教師バラエティー『しくじり先生俺みたいになるな!!』第86回(毎週月曜深0:15~0:45)に、国民的キャラクター『クレヨンしんちゃん』の嵐を呼ぶ“永遠の5歳児”野原しんのすけくんが登場。「ここからはオラが先生だゾ」と教壇に立ち、“ケツだけ星人”を披露した。担任の若林正恭(オードリー)や吉村崇(平成ノブシコブシ)をはじめとする生徒たちは「ホンモノだーー」と大興奮だった。

この日は、チョコレートプラネット(松尾駿・長田庄平)が“先生”として登壇し、1990年より「漫画アクション」で連載が開始され、その後、92年から同局系でアニメが放送されて30年目となる『クレヨンしんちゃん』のしくじりを徹底解説。アニメ放送スタート当初、親たちから非難を浴びた『クレヨンしんちゃん』がなぜ30年も続く“国民的アニメ”になったのか、その軌跡をひも解き、知られざる制作秘話が続々と明らかになった。

今でこそ国民的アニメとしてお茶の間に親しまれている『クレヨンしんちゃん』だが、実は2012年まで発表されていた「子どもに見せたくないテレビ番組ランキング」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.